水槽レイアウト実践の最近の記事

水草レイアウト水槽製作 レッスン1

60cm水槽に、プラチナソイルを9リットル入れて、流木を配置し全体のバランスを取ります。

ソイルは前を4cm、後ろを8cmと傾斜をつけるのがポイントです。これだけでも水槽に奥行きがでます。

水草レイアウト水槽製作 レッスン2

配置が決まったら、流木にウィローモスを木綿糸を使って、出来上がりを想像しながら巻き付けていきます。

また流木の根元をウィローモスを巻き付けた石で隠します。流木とのバランスを見ながら石を配置するのがポイントです。

水草レイアウト水槽製作 レッスン3

水槽に半分位の水を張り、メインとなるヘアーグラスを植え付けます。

まずは後景にヘアーグラスのノーマルタイプを流木の根元に植え付け、前景には背丈の低いヘアーグラスのショートタイプを流木に沿って植え付けます。ヘアーグラスは葉の丈を3分の1にカットして使用するのがポイントです。

水草レイアウト水槽製作 レッスン4  2010:01:02:00:46:02
水を張り、ゴミを網できれいに掬い取り植え付け完了です。 この水槽には20w蛍光管を4灯をセットし、CO2(二酸化炭素)は3秒に1滴でスタートしました。夜間はエアーポンプでエアレーションし水質を安定させ・・・(続く)